スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼に見えないってのは怖いものであって…

うっす。こんな感じになりました。すいません死にました。

服の皺の描き方をちょいちょい学びたいと思いました。

無題


ラフな格好でゲームをする女性的なあれを自己投影することで4コマの表現を簡易に取り入れることによる相乗効k


つづきまーす。
スポンサーサイト

コマ分け コミックスタジオ 続き

前の記事の続き

4コマを含めてテンプレのコマ割りはたくさんありますが、全て規定の大きさのため、コマ割りの間の長さが一定のため多少気に食わない点が出てくると思います。

5コマ割り分割もテンプレにははいっていないので自分で作ってみましょう。

まずは、枠線から1コマ基本を選択してドラッグアンドドロップします
faewwa題

この後にビギナーズアシスタントのコマフォルダをクリック→定規(R)→枠線定規の分割(S)を押すと
afewfeae.png

このような画面が出て、縦・横を均等にコマ分けしてくれます。

しかし、これではコマ間の距離が気に食わないなどがあると思うので、定規枠線カットのツールオプションからコマ間の長さ設定をした後にコマ分けをすると、間の長さも含めてコマ分割をしてくれます。

fewaeae_20141104235902708.png


ものすごくガバガバな説明だったのでわからないことがあったら責任をもって説明します…!

コミックスタジオ コマ割り 難しかった(過去)

こんばんは。とりあえず、コミックスタジオの使い方を思い出したのでそろそろ本腰を入れて絵にしていこうと思います。




コミックスタジオを使っていて思いましたが、初めて使う人は結構コマ割りのやり方に苦戦をするような気がします。

「コミックスタジオ コマ割り」で検索を掛けても公式の小さい画像が多くて中々わかりにくかったです(実体験)

なので、忘れないようにも含めて コミックスタジオ で 出来る ちょっと 分かりやすく ページ の コマ割り の やり方について 書いていこうと思います。



最初、新規でページを作るとこんな感じになっています。

fewa_20141104003843a4f.png

つぎにこの画面の右端(ビギナーズアシスタントの下)にある枠線を押すと様々な枠線が出てくるのでそれをドラッグアンドドロップすると、このように枠線を自動で書いてくれます。

faewea.png


(中途半端になったので続きはまた次の記事で)

こいつはすごいぞデザインドール

どうも、こんばんは 今日の千葉は大変いい天気でしたツイッター上では豪雨を訴える人が多かったのでなんとなく不安になってました



タイトルでかいたデザインドールと言うソフトについてなのですが、まずなんのソフトかと言うと3Dの人体を自由にポーズを取らせたりカメラを操作して色々な視点から見ることの出来るソフトです(残念なことにwindowsのみに対応らしいです)

それ以外にも関節を動かしてみたり光源の設定や部位ごとに太さ・長さを変更したりもできてうまい具合に弄るとデッサン人形やらではどうにもいかないデフォルメキャラにもポーズを取らせることが出来るようです(すごい!)

一応、前の記事のナズーリンも前の黒歴史絵を参考にポーズを取らせたのですが全く生かせてませんでしたので次の絵では動きをつけて描きたいです

ここまで便利さを謳っていても手軽には使えないだろうなーと思う人もいるかもしれませんがなんと一部機能が制限されていますが(3Dファイルの保存・読み込みくらい)それ以外はなんと無料なんです

どこぞのなんちゃらゲームみたいに一部有料でガチャを回さなきゃ機能が使えないなんてことは全くないです

完全に使い方を理解した上でポーズを取らせるようになるにはほんの少し時間がかかるかもしれませんがこれはもう絵を描いている人は使わない手はないんじゃないでしょうかねぇ(多分絵を描いてる人はもう皆知ってる)

ちなみに前に描いたやつの参考ポーズはこんな感じです
fwe

URLはこちら(デザインドール)

描きたいもの描いて体にわるいわけがねぇ

どうも、こんばんは

一昨日の飲み会で酔って自分の絵を見せる荒くれ具合を思い出しました 以前に酔った時もそうでしたがぶっちゃけるともっと見てもらいたってアドバイスを貰いたいところです その為には練習、練習!




今日は以前書いていたナズーリンの変なポーズの絵の下書きを取り込んであったので
sfewaf

取り込んだ↑にペン入れをしながらちょこちょこ変えてみたり調子に乗ってみたりとして
fewaf
現段階ではこんな感じになっています 下書きを鉛筆でしないと描けないのでPCから一から描ける人はすごいと思う


以前はペン入れツールでなぞって終わり-って感じでしたがその内肌の輪郭は他のものより太くしてみたり、筆圧を変えるツールを使ってみて目とか髪とかをシュッと鋭くしてみたりしている内に上手く見えるような気がしてきました(もうこうなるとただの過大評価)

他にも服のシワの描き方・スカートのフリルやらについての描き方を調べて実践していきたいところです




後、某盛さんはこれをみたら是非eversionの真EDを見たり配信したりして下さい(追伸)
紹介

谷川(仮)

Author:谷川(仮)
このブログを編集している人は頭の固い変な人です。
ラーメンで言うところのとんこつを、焼き鳥で言うところのレバーを、県で言うところの高知県を目指しています。


↓10000点以上で全一になれるよ


pixiv
リンク
お知らせとか
音量注意で
同人誌郵送受付中
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。