スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通にいままで読んできた漫画のお勧めのもの

どうも、昨日は普通に絵を描いて寝てしまいました。自分、不器用ですから。



逆境ナインを何度か読み終えて思ったのだけれども今までにも心に響いた漫画がいくつかありました。

今日はそれの紹介を。

株式会社大山田出版仮編集部員山下たろーくんこせきこうじ
県立海空高校野球部員山下たろーくんの続編のようなものらしいけれども見ていなくても本当に楽しめます。
以前部室にあってなんとなく1巻だけ見てみたところ続きが気になって最後まで読んでみたところ本当に面白いものでした。
話の軽い内容としては主人公の山下たろーが野球をやったり漫画雑誌の社員になりさまざまな人に影響を与えていく作品です。
読むと心の底からやる気が湧き上がってきます。
ちなみに山下たろーくん うみとそらの物語は株式会社大山田出版仮編集部員山下たろーくんを読み終えたあとの方が良いと思います。(これも大変面白い)

銀と金福本伸行
アカギやカイジを書いた人です。
途中まではカイジの様に企業の頂点に達するために騙し騙されたりする展開です。途中からは億~兆単位のギャンブルをやります。麻雀もあるけれどもすぐに終わります。9~10巻の話は色々と考えさせられます。ちなみに11巻完結。
あの金さんと銀さんは関係ない。

北斗の拳原哲夫
有名なジャンプの人気作品。
友人に勧めるとジョジョの作者の人か絵が汚いから結構と言われることが多い。本当に残念。ちなみにジョジョを進めると北斗の拳の作者の人か絵が汚いから結構といわれることが多い。
男(漢)達の闘いの様が見れます。
倒される味方や敵の格好良さが大変良いです。(ライガとフウガとかシンとかレイとかユダとかシュウとその息子のシバ(だっけ?)とかサウザーとかハーン兄弟とかアインとかシュレンとかフドウとか種もみを守ろうとしたおじいさんなど)
なによりもラオウとトキの決戦やラオウの最後は本当に良いです。
四の五の言わずに読んでみよう!

企業戦士YAMAZAKI富沢順
NEO=SYSTEM社が派遣する凄腕の派遣社員、山崎宅郎はビジネスの達人として名高い人物である。高額の報酬は必要となるが、数ヶ月で会社を建て直すその能力の高さは、半ば伝説となっていた。しかし、その人間離れした能力の裏側には秘密があった。NEO=SYSTEM社のみならず、凄腕派遣社員をかかえる人材派遣会社には秘密裏に企業戦士(ビジネスコマンドー)とよばれるサイボーグが存在していた。山崎宅郎もその1人であり、彼ら企業戦士は過労死したエリートサラリーマンの脳を移植された文字通りビジネスマシーンだったのである。しかし彼ら企業戦士の脳は高すぎる機械の身体能力に耐えられず数年で拒否反応を起こしてしまう。ほとんどの企業戦士が残り少ない命を享楽的にすごそうとする中で、山崎は、妻子のため、そして自ら理想としたビジネスの王道を守るため、日夜企業戦士として戦い続ける。(当然wikiより)
人間愛とやる気の大切さが教えられます。

修羅の刻川原正敏
修羅の門の番外編のようなもの。
とになく登場人物やそれまでの経緯は関係ないので4巻だけでも良いので読んでもらいたい。(裏表紙にも痺れた)

逆境ナイン島本和彦
とにかくすごい!



ここら辺は読んで損は無いです。最後辺りは適当ですが冗談抜きで面白いものばかりです。
スポンサーサイト

テーマ : 日常。
ジャンル : ブログ

紹介

谷川(仮)

Author:谷川(仮)
このブログを編集している人は頭の固い変な人です。
ラーメンで言うところのとんこつを、焼き鳥で言うところのレバーを、県で言うところの高知県を目指しています。


↓10000点以上で全一になれるよ


pixiv
リンク
お知らせとか
音量注意で
同人誌郵送受付中
カテゴリ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。