スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの匂いは何処に

どうも、今日は帰るときにどことなく雰囲気が良かったので帰り道に違うルートを選んだところいつもの倍以上の時間がかかりました。(約1時間)


そんな長い帰り道にちょっとしたことを思い出した。

こんなくらいの寒い時期になると1年に1~2度くらい懐かしい匂いを感じることがあります。

しかし、その匂いは中学生くらいのときに友人と夜に公園で遊んだ時に感じた匂いだったことしか覚えていません。

それから時々その匂いを嗅ぐと友人と遊んでいたときの事を思い出します。

変な話ですが金木犀だとか銀木犀だとかの匂いでは無く雨に濡れたコンクリートの匂いの様な感覚です。

決して良い匂いではないはずなのですが嬉しい気分になる匂い。そんな匂い。

1年前にジュースを買いに行った時にその匂いを嗅いで友人に「何かの匂いしない?」と聞いても「いや、別に」と言われたり結局その匂いが何の匂いなのかは分からないのですがどうなのでしょうか?

精神科医の林先生に異常だと言われるかもしれないけれども自分にしかわからない懐かしい匂いなんてのもロマンチックで聞こえがいいのかもしれません。



明日はどっかに行って来ます。夜が寒いので千葉県内です。九十九里にでも行こうかな。

あそこはいわしが有名らしいです。楽しみだ。

テーマ : 日常。
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

紹介

谷川(仮)

Author:谷川(仮)
このブログを編集している人は頭の固い変な人です。
ラーメンで言うところのとんこつを、焼き鳥で言うところのレバーを、県で言うところの高知県を目指しています。


↓10000点以上で全一になれるよ


pixiv
リンク
お知らせとか
音量注意で
同人誌郵送受付中
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。