スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜歯斎

どうも、こんばんは。

今日は、歯科に親知らずについての検査と免許の更新に行って来ました。



朝は8時30頃に家をでて9時10分頃に着いたものの人が多かったり検査までの過程が長く11時頃に見てもらえました。

最初の担当の人は女の人でとりあえずひと通り見てもらってから「まぁ、抜きたければ抜けばいいんじゃないっすかねぇ?」みたいなニュアンスだったんで特に何もなければ抜かないつもりでした

ところがレントゲンと一緒に次の担当医に見てもらったら右側の親知らずが手前の歯に食い込み気味になっているのでどっちがが虫歯になったら大変なことになるようなことを言っていたので抜いてもらうことにしました。

今までの人生で一度も虫歯にかかったことが無かったので歯の手術は初めてでしたがなんとなくかる~いものだと考えていました。

最初は歯茎に麻酔やら駐車して抜歯やらをしましたが仕方ないものの全体的に荒々しい手術でした。

抜いた歯を見てみるとまるで鷲の爪の様に根本が曲がっていたせいで多少抜きにくかったみたいです

最後にちょいちょい説明を受けて薬をもらって終わりました。計5000円ちょいでした。安い。

その後は、すぐに近くの自動車教習センターに行き講習を受けてきました。

その講習の途中くらいから急に痛みが出てきて受けている途中で涙がちょっとでるくらい痛くなったり痛みが引いたりを繰り返しました。その上ありきたりなビデオが延々と続いたのも痛みの要因だった気がします(八つ当たり)

そんなこんなで、帰宅しましたがその後は当然まともに飯が食べられませんでした。

それでも空腹の一心から片側を上手く使って噛んだりおかゆを作って食べたりしました。




親知らずについてまとめると、出来れば暇な時に見てもらって医師に見てもらって後々影響が出そうなら抜いてもらえばいいんじゃないっすかねぇ?というのが個人的に意見です。

最初は痛いもののもし近くの歯が虫歯になって親知らず共に抜かなければいけなくなったらと考えると恐ろしいです。

僕からは以上。

コメントの投稿

非公開コメント

紹介

谷川(仮)

Author:谷川(仮)
このブログを編集している人は頭の固い変な人です。
ラーメンで言うところのとんこつを、焼き鳥で言うところのレバーを、県で言うところの高知県を目指しています。


↓10000点以上で全一になれるよ


pixiv
リンク
お知らせとか
音量注意で
同人誌郵送受付中
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。