スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転の黒いショーシャンクの空に

どうも、こんばんは。昨日は初めてGEOに映画を借りに行きました。親のカードを間違えて持ったままにして借りようとしたせいで「ご本人様以外お使いにならないで下さい」と軽く叱られました。

借りた映画は見た順番に「メン・イン・ブラック3」「逆転裁判」「ショーシャンクの空に」です。ショーシャンクの空にはブログのコメントでオススメを貰ったのが大変気になっていたので借りてきました。後は、ノリで。

↓感想


「メン・イン・ブラック3」
今までMIBシリーズは1・2ともに金曜ロードショーで見たのですが何度見ても飽きない良い作品でした。
エイリアンたちのキャラ、エージェント達のセリフの言い回し、白熱した戦闘シーンなど1・2共に良い点が共通していました。
3では、今までとは少し変わった多くのエイリアンたちの話と言うよりは一体のエイリアンとの闘いを描いたものでした。そして、色々合って過去の話が中心になりましたがそれによりJとKとOの隠された過去に重点をおいた話になっていました。
それでも、以前の良さは変わらずに最後は感動的におしゃれに締めたりと大変満足行くものでした。
一つ残念だったのは以前に比べたエイリアンの話の絡みの少なさです。
もし、4が出たら是非映画館で見たい。そんなような作品でした。



「逆転裁判」
最近までゲームの逆転裁判すら知りませんでしたがはまってしまったので是非映画も見てみたいと思い借りてきました。
一番の特徴はゲームのキャラの再現が現実でも違和感なく再現できているところでした。
それ以外は、良い意味でも悪い意味でも基本的にギャグだと思います。
法廷のシーンはもうそれは面白いくらい意味がわかりません。
ゲームで「くらえ!」と言いながら証拠品をつきつけるシーンがありますが、それが映画では出てきた立体映像を元気玉のように証人に飛ばしていました。流石に吹きました。
総評としては、ゲームを知らずに見たら笑えるシーンが少なく面白く無いでしょうが逆転裁判のゲームをやったあとならいろんな意味で楽しめると思います。自分は、面白かったです。(適当)



「ショーシャンクの空に」
これはもう名作ですね。間違いない。(確定)
一人の長期服役者と新しく服役することになった銀行員とその仲間達の話になります。
両名とも終身刑でしたが新しく服役した方はどんな状況にも絶望せずに前を向いて生きて良い方向へと持って行こうと努力をします。その点に大変胸を打たれました。
関係無いですがジョジョの一番好きな部の6部に「『ひとりの囚人は壁を見ていた』… 『もうひとりの囚人は鉄格子からのぞく星を見ていた』 もちろんあたしは星を見るわ…父に会うまで…星の光を見ていたい」と言うセリフがありますがこれを思い出しました。
それ以外にも数多くの良い言葉が胸を打ちます。それは見て確認しましょう(丸投げ)
後は、ネタバレを絡めた話になってしまいそうなので控えますが、一度は見る価値があると思います。見てよかったです。勧めてくださった酔いどれさんに感謝。次は、「グリーンマイル」も見てみよう。

監獄系の映画を何個か見て思いましたが監獄にホモは欠かせなものだと気が付きました(ホ並感)



貴方のオススメの映画が有りましたらコメントをお願いします(姑息なコメ稼ぎ)

コメントの投稿

非公開コメント

紹介

谷川(仮)

Author:谷川(仮)
このブログを編集している人は頭の固い変な人です。
ラーメンで言うところのとんこつを、焼き鳥で言うところのレバーを、県で言うところの高知県を目指しています。


↓10000点以上で全一になれるよ


pixiv
リンク
お知らせとか
音量注意で
同人誌郵送受付中
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。